生活を脅かす害獣駆除はプロにお任せあれ|安心した日々を取り戻す

齧る力が強い

頭を抱える人

ネズミは齧歯類と呼ばれる動物の一種で、齧ることを得意としています。家具や壁だけでなく、時には人間を齧ってくることもあります。様々な病原菌の媒体となっていることが多いので、早めの害獣駆除が必要です。

もっと知ろう

特徴を確認しよう

害虫

夏の時期になるとキイロスズメバチの動きは活発になります。このようなときは、できるだけ巣に近づかないようにしましょう。駆除業者にすぐに連絡すると駆けつけてくれます。

もっと知ろう

マンションでも被害に遭う

鳩

マンションのベランダですでに家庭菜園を始めている方もこれから始める方も、害獣に注意しなければなりません。害獣の被害は農家や山の近くだけの問題ではなく、都心部や住宅地でも発生しています。特に多いのが、鳥獣による被害と言えるでしょう。鳥獣はマンションの高層階でも飛来してきますので、多くの方が注意すべき害獣なのです。よく見かけることができるハトやカラスはその代表で、育てている野菜を狙ってくる可能性があります。野菜が被害に遭うだけならよいのですが、鳴き声による騒音や糞による被害も併せて襲ってきます。騒音は自宅だけでなく近隣にも影響を及ぼしますし、鳥の糞には病原菌が含まれている可能性があるために健康被害も心配されます。さらに、万が一ハトやカラスが住みついてしまうと、自力で追い払うことは困難となってしまうほどしつこくやっかいなのです。そのような事態になってしまった場合には、害獣駆除の依頼をすることがおすすめです。害獣駆除を行なっている業者は、無料で相談を受け付けてくれているところがほとんどですので、どのような処置が必要なのか相談することから始めるとよいです。頻繁に鳥が飛来していると感じたら、なるべく早く行動することが重要になります。数があまり増えないうちであれば、害獣駆除も比較的簡単な作業で済むでしょう。また、害獣駆除が完了したあとは、害獣を寄せ付けないための対策をすることも大切です。

自分で行なうと危険

一軒家

草刈りを行なうときは、一度キイロスズメバチの駆除業者に検査を行なってもらったあとで作業をするようにしましょう。これを行なうことで、自分がハチに刺されてしまうことを防ぐことができます。

もっと知ろう